Online Shop

Blog まつ毛美容液の使用期限はいつまで?使用期限の目安やトラブルを防ぐ保管方法を解説

ラッシュリンクTop > ブログ > まつ毛美容液の使用期限はいつまで?使用期限の目安やトラブルを防ぐ保管方法を解説

「まつ毛美容液の使用期限はどのくらい?」

「使用期限を過ぎたまつ毛美容液を使っても平気?」

「まつ美容液の使用期限がわからない!」

このような悩みをお持ちではありませんか?
まつ毛美容液の使用期限は一般的に未開封であれば製造日から3年間、開封後は3か月です。

使用期限を過ぎたまつ美容液は、あらゆるトラブルを引き起こす可能性があるので、注意が必要です。本記事を読んでまつ毛美容液の使用期限について理解を深め、トラブルなくまつ毛ケアを続けましょう。

まつ毛美容液の使用期限はいつまで?

まつ毛美容液の使用期限は、未開封であれば製造後3年です。
医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」では、ある一定の条件の元製造された化粧品は3年の使用期限を記載しなくても問題ないと定められています。

ほとんどのまつ毛美容液がこの条件に当てはまるため、パッケージに使用期限の記載がなくても使用期限は未使用の場合3年となります。

一方で、開封した後のまつ毛美容液の使用期限は3か月が目安です。
商品によっては、開封後半年の使用期限を設けていることもあるので、パッケージをよく確認しましょう。トラブルを防ぐためにも早めに使い切るのがポイントです。

参考:医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律

まつ毛美容液の使用期限を守らないと起こりうるトラブル

まつ毛美容液の使用期限を守らなかった場合、以下のトラブルが起きる可能性があります。

  • 痛み
  • かぶれ
  • 炎症
  • 目が赤くなる
  • 効果が実感できない

まつ毛美容液に含まれる美容成分は、時間とともに劣化します。
まつ毛ケアの効果が薄れるだけでなく肌や目にトラブルが起きる可能性があります。
使用期限を過ぎたまつ毛美容液はできるだけ使用しない方がいいでしょう。

万が一、ひりつきや違和感がある場合は、すぐにぬるま湯で洗い流し眼科を受診しましょう。

最近では、フリマサイトで使用済みのまつ毛美容液を安く購入でき、お試しで使いたいときに重宝します。しかし、トラブルの危険性を秘めていることには注意が必要です。

まつ毛美容液の使用期限を守るための対策

ここでは、まつ毛美容液をいつ購入したかわからなくならないための対策を紹介します。使用期限を正しく守ってトラブルを防ぎましょう。

購入から3か月後を覚えておく

購入した日付をメモしたり購入履歴を頻繁に確認したりして、使用期限を覚えておくことが大切です。使い始めてから3か月後がわかるような工夫を凝らしましょう。

毎日忘れずに使用する

まつ毛美容液は、毎日1回または2回の使用頻度を目安に使い続けることが大切です。毎日使うと、美容液の中身は順調に減っていきます。

逆につけたりつけなかったりを繰り返すと、いつの間にか3か月が過ぎてしまいます。
中身が多く残っていると、使用期限が過ぎていてももったいなく感じてしまい、使い続ける原因になるので注意しましょう。

まつ毛美容液を長持ちさせる正しい使い方

お気に入りのまつ毛美容液を購入しても、使い方が適切でなければいい状態のまま保管できません。ここでは、まつ毛美容液を長持ちさせる使い方を紹介します。

高温多湿や紫外線を避ける

湿度が高いところや紫外線の当たる場所などは、ボトルの中身が変質する可能性があるので、極力避けるのがおすすめです。

ポーチやドレッサーの中など、直射日光の当たらない冷暗所に保管するようにしましょう。

蓋をしっかり閉める

蓋を開けたままにすると、まだ使っていない部分のまつ毛美容液に空気が触れ酸化しやすくなります。その結果、物質の劣化を招き品質を損なう可能性があるので注意が必要です。
まつ毛美容液を塗った後は、蓋をきつく締めることを習慣づけましょう。

洗顔後のまつ毛に使用する

清潔な状態の洗顔後のまつ毛に使用するのも大切なポイントです。
汚れが残ったままのまつ毛に使うと、ボトル内に汚れが入り込み雑菌が繁殖する可能性があります。

まつ毛美容液はスキンケア用品と一緒に保管するのがおすすめです。スキンケアの一環として、洗顔後の最初にまつ毛美容液を使いましょう。

まつ毛美容液の開封時期がわからないときの対策

「うっかりしてまつ毛美容液の開封時期を忘れてしまった」という方のために、開封時期がわからない場合のチェックポイントを紹介します。

嫌な匂いはしないか

ボトルの中で雑菌が繁殖すると、嫌な匂いを発する可能性があります。購入時と明らかに匂いが変わっていたら、使用を中断しましょう。

変色していないか

美容液の中身が、白っぽく濁っていたり黄色っぽく変色していたりするのは危険です。目で見た変化が一番わかりやすいので、異変を感じたら使わないようにしましょう。

中身が見えにくいボトルなら、使用前にティッシュに美容液を出して色を確かめるのがおすすめです。

テクスチャーは変わっていないか

トロっとしていたものがサラサラ、またはさらっとした液体が固まっている場合は、美容液の状態が変化している証拠です。
目で見てわかる変化は、まつ毛美容液の効果を実感できない可能性もあるので、無理に使わないようにしましょう。

不安なら買い替える

見た目、匂い、テクスチャーで判断できない場合でも、使用期限に不安を感じるときやいつ買ったかはっきりしないときは買い替えるのも1つの手です。

トラブルが起きてからでは取り返しが付かないので、新しくお気に入りの商品をピックアップしてみましょう。

買い替えを検討するならラッシュリンク

「使用期限も過ぎているし、新しいまつ毛美容液に買い替えたい!」と考えているのなら、ラッシュリンク アイラッシュセラム(以下ラッシュリンク)がおすすめです。

ここからは、まつ毛美容のプロたちが絶賛するラッシュリンクの魅力をお伝えします。

業界が大注目のまつ毛美容液

ラッシュリンクは、まつ毛や眉毛を専門に扱うサロンのスタッフにも人気の商品です。使い心地がよく、実感力があるからこそサロンのお客様に自信を持っておすすめできるのです。

美容好きの女性たちが愛読する雑誌にも次々に掲載されています。人気の女性雑誌『& ROSY』 2023ベストコスメ 編集部編 まつ毛ケア部門に選ばれた実力派です。

美容家たちが実際に使用した声をチェック!→ラッシュリンクSalon Interview

話題の美容成分を配合

ラッシュリンクは、ハイブリッドエクソソームやヒト幹細胞培養液など話題の美容成分※1を配合しています。まつ毛の成長に働きかけ、まつ毛の成長に適した環境を整えます。ラッシュリンクの96%が美容液成分でできているとは驚きです。

さらにラッシュリンクは、デリケートな目元に使うものだからこそフリー処方にこだわりました。刺激になりやすい16つの成分が入っていません。※2敏感肌の人も使いやすい美容液です。

1日2回の使用目安で塗り忘れを防ぐ

ラッシュリンクは使用の目安を朝晩の洗顔後の1日2回としています。肌のスキンケアと一緒にまつ毛ケアが一緒にできるので、塗り忘れを防げますよ。

デリケートな目元に使いやすいフロッキーチップを採用し、初心者の方でも使いやすいまつ毛美容液です。

まとめ

本記事では、まつ毛美容液の使用期限について解説しました。
まつ毛美容液の使用期限は、未開封では3年、開封後は3か月が基本です。

使用期限が過ぎたまつ毛美容液は、トラブルの元になるので、使用しないようにしましょう。

まつ毛美容液のトラブルを防ぐためには、冷暗所に保管したり洗顔後の目元に使ったりしましょう。
使用期限がわからない場合、無理に使用するのはトラブルの元です。思い切って買い替えを検討してみるのも1つの選択肢です。

もし「どのような美容液を選べばいいかわからない」とお困りの方は、記事内で紹介したまつ毛美容液ラッシュリンクをチェックしてみてください。注目成分を配合※1したラッシュリンクは、ふわふわの健康まつ毛を目指せますよ。

まつげ美容液

LASH LINK EYELASH SERUM

ラッシュリンクアイラッシュセラム

定価11,000円(税込)/ 内容量6ml

Online Web Store

※1ヒト幹細胞順化培養液・ヒト脂肪由来感葉系細胞エクソソーム・ガゴメエキス・白金・アセチルテトラペプチド-3・オリゴペプチド-20・アセチルデカペプチド-3・ビオチノイルトリペプチド-1(保湿成分)アカツメクサ花エキス・アカツメクサ花エキス・デキストラン硫酸Na(整肌成分)※22すべての人に皮膚刺激が起こらないわけではありません

Copyright ©LASH LINK EYELASH SERUM All Rights Reserved.